セイコーマートのあゆみ

1971年

セイコーマートの誕生

セイコーマート1号店

▲セイコーマート1号店

現在のセイコーマート

▲現在のセイコーマート

セイコーマートは現存(げんそん)する中で、日本で最も早く誕生したコンビニエンスストアです。
セイコーマートの1号店は、1971年(昭和46年)に、北海道札幌市の北区で生まれました。

1987年

埼玉県にセイコーマートができました。

1988年

茨城県にセイコーマートができました。

1994年

ホットフード(現ホットシェフ)の1号店誕生

「ホットフード」(現:ホットシェフ)が誕生。
お店のキッチンで、お弁当やお惣菜(そうざい)などを作ってます。

1995年

セイコーマート初のオリジナル商品を発売

セイコーマートが初めて作ったオリジナル商品はバニラアイスクリーム。
当時(とうじ)のブランド名は「セイコーフレッシュ」でした。

2010年

セイコーマート道内店舗数
1000店到達とうたつ


クラブカードのあゆみ

2000年

セイコーマートクラブカードが登場

お客様にとってより良いお店づくりを目指すため、会員カードの発行を開始しました。会員限定特典(とくてん)の他、お買い物データからお客様が欲しい商品を考えて、様々なサービスや企画に活かしています。

2018年

ペコマカードが登場

セイコーマートクラブカードに、新たに電子マネー機能がついた「Pecoma(ペコマ)」が登場!事前にチャージ(入金)することでスピーディにお買い物ができるようなりました!