• English

私たちの事業

これまで築いてきた原料生産・仕入から製造、物流、小売までを自分たちの手で担うセイコーマート・サプライチェーン。その一つひとつのポテンシャルと機能を最大限に活かしながら、品質の高い商品とお求めやすい価格を追求し、さらに多くのお客様に提供するために進化させたのが、セコマ(グループ)です。
新たに「Secomaブランド」を確立し、それを中心に「原料生産・製造」「物流・サービス」「小売」の3つの事業に再構築。それぞれが独立した形で事業性をレベルアップしていくことで、お客様に喜ばれる商品・サービスを提供し続け、北海道ブランドの価値を高めグループ各社も成長していく。そんな新しいスタイルを追求していきます。

  • 原材料生産・製造事業

    原料生産から製造まで、自分達で企画し、管理するのがSecomaブランド商品です。農業生産法人や水産加工会社、食品・飲料製造会社などが、それぞれ規模の拡大、生産性の向上に努め、北海道の新鮮で良質な食材や、それらを使った品質の高い食品をSecomaブランドとして安定的に提供し、食品メーカーとしての機能と価値を高めていきます。また同時に、お客様に喜ばれ、北海道の魅力を広げていける商品の企画開発にも力を注いでいきます。さらには、そこで生まれた収益等を社員や地域に循環させていくことで、産業振興や雇用創出などの地域の活性化につなげていきます。

  • 物流・サービス事業

    北海道内の主要18箇所、本州4箇所の物流センターを拠点に、独自に構築してきた物流ネットワークをフルに活用して、セイコーマートへの商品輸送にとどまらず、他社の商品・店舗などあらゆるニーズに応える物流サービスを広く提供していきます。高度なITシステムや最新機器の導入も積極的に行い、より効率的で迅速・確実な流通システムのレベルアップを図り、競争力の高いロジティックシステムを構築していきます。また、システム開発や設備機器開発、工事・メンテナンスといったバックアップサービスも幅広く提供していきます。

  • 小売事業

    北海道内に1,100店以上の店舗を持ち、北海道の地域カバー率97%を超えるセイコーマートは、地域のお客様の暮らしを支えるなくてはならない存在として、さらにその魅力と価値を高めていきます。店頭では、新鮮・安全・ヘルシーな「Secomaブランド」商品をはじめ、地域のニーズに応える商品をお届けするとともに、店内調理「ホットシェフ」や「大型イートイン」などの拡充を図り、安心感とくつろぎのある食と場所を提供していきます。私たちの原点でもあるセイコーマートは、これからもお客様に食べる楽しさとおいしい笑顔をお届けしていきます。